本文へスキップ

自分の軸〜内的キャリア〜を知り、自分らしい仕事人生を

WORK語り合いへの招待inVITATION

WORK語り合いの目的

 WORK語り合いの目的は、「どこへ就職するか」「どんな仕事をするか」を決める前に、まず自分の持ち味を点検しておこうということにあります。

 できれば、自分を生かせる仕事につきたいな−そう考える人は多いと思います。でも、自分を生かせる仕事に就こうとするなら、「生かしたいと思う自分の持ち味」を点検しておかなければ、生かしようがありません。
 ところが、「自分の持ち味」って、そう簡単にこれだと言うことができません。
 それには、いろいろな理由があります。
 まず、持ち味なんか気にしなくても生活していくことができるからです。
 それに、持ち味を発揮することよりも、むしろ決められたカラーややり方を、無批判に受け入れることを奨励される場面も少なくはなかったということもあります。
 また、何よりも大切なのは、自分の持ち味は自分だけでは分からないと言うこともあります。いくら鏡を見ても、それは一面でしかありません。他の人の話を聞いてみることは、自分の考え方の幅を広げ、「なーんだそういうのもありなんだ」という気づきにも結びつきます。
 また、自分の話をして、それについて感想を聞いてみることも、自分の持ち味を知る上でとても有効な方法です。

 日常生活で、自分のことを話したり、他の人の話を聞くことができればよいのですが、なかなか難しいことも多いようです。「そんな〜、まじめに話すなんてちょっと恥ずかしい・・・」「批判されるとつらいかも」。そんな気持ちになってしまいそうです。

 WORK語り合いは、「話してみて」「聞いてみること」を丁寧に、きちんとやっていくことにとても気を使います。自分の持ち味に気づくために、他の人に持ち味を伝えてあげるための「安心地帯」です。

 ちょっと勇気がいる人もいるかもしれません。
 でも自分の話を、いつもの友達だけではなく、同じ悩みを持つ同世代とか、いわゆる「大人の社会人」に話してみませんか? あるいはそうした人たちの本音のところを聞いていませんか?
                                           
 大人の社会人の本音の話も、とても参考になります。何を考えて仕事をしているんでしょうか? 楽しいのでしょうか、つらいのでしょうか? 毎日会社に行くってどんな感じなんでしょうか?

 WORK語り合いにくる社会人は、成功者だとか、どこかの偉い人ではありません。人の話をきちんと聞くことのトレーニングをしているというところが違うだけで、普通の会社員ばかりです。普通の会社員の普通の生活・・・等身大の部分を是非尋ねてみてください。

WORK語り合い〜参加者の声

 WORK語り合い(働くってことをまじめに話してみる会)に参加した皆様に感想を伺ってみました。

 Q1 どんなことを期待してお見えになりましたか?
 A1 様々な考えを持つ人と出会うこと。働くことについての意識を高めること。(くみさん)
    今、自分が置かれている"現状"を知るため(よねさん)
 働くことの意味を知りたい、自分を客観的に見てみたい、様々な人の意見を聞きたい方が多いようです。
 また、知人に紹介されなんとなく来られた方などもいらっしゃいました。

 Q2 参加してみていかがでしたか? 期待していたことは満たされましたか?
 A2 毎回出会う人が違い、考え方も様々な物が得られるので、楽しいし、自分を見つめられる。(くみさん)
    楽しかったです。みんなちゃんと考えていて少し焦りました。(まつこさん)
 楽しかった、人の話を聞き新たな発見があったという感想が寄せられました。人と話すことによって得られる刺激はとても大きいものです。

 Q3 次回はどんなことを聞いてみたいですか、話してみたいですか?
 A3 他人の持論。(キャシーさん)
    自分の方向性をもっとはっきりさせて、それについて周りの人がどう思うのか知りたい。
 周りの人の意見、将来についての不安、働くことの意義を知りたい方が多いです。

WORK語り合いプロジェクト

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1−11−5
NPO(非営利活動法人)
日本キャリアカウンセリング研究会

TEL 03-5423-7003
FAX 03-5423-7004
Email info■work-katariai.com
(■を@に置き換えてください)